アクセス解析
カウンター

理不尽なこと

理不尽に思うことを綴ったブログです。

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【とことんバカにされ続ける国民】

愛知県知事選挙の勝利によって、柳沢厚生労働相が「強気」だとか・・
勝ったって言ったって、楽勝だったはずが辛勝でしょ。。
機械という言葉を言ったことについて怒っている国民は多いですが、「何故少子化になっているのか?」・・について、もっと国民は騒がないといけないのだと思います。
生活スタイルや考え方が変わってきているにしても、「将来の生活に不安があるから」というのが大きな理由なのでは?
戦時中のように、経済的に困ろうが「産めや増やせや」の国策として、「子供を増やせ」と政府は言っているように聞こえてしまいます。。

小泉前首相が格差社会についてコメントした「成功者を妬む風潮はいけない」・・一国の首相が臆面も無く言うことではないとその時に思いました。
成功することは自分のためであることは良しとして、その他に「社会のため」という部分も必要ではないか?・・と思います。
何の不正もなく、正々堂々と努力した結果得た成功であれば、妬む者もいるとは思いますが、尊敬する者も多いと思います。
ですが、この国の権力者や富んだ者の多くは「間違ったこと」をしているのでは?
「赤坂議員宿舎の家賃が安過ぎる」という世論に対し、「(悔しかったら)議員になればいいではないか」・・などという救えない考えが、多くの代議士には蔓延しているのでしょうね・・
「家賃が安い」という国民の声が大きくなってから、「住まない」という国会議員・・
「無駄遣いだから、そんなゴージャスな物を建てるな!」・・と、反対していた者が言うなら分かりますが、国民・・いえ、「選挙区の有権者に心証が悪くなっては次の選挙で当選が危うい」・・でしょ?
誰でも分かる小手先の「ポーズ」でしょ・・
「国民のため」ではなくて全て「保身のため」。。

ん・・・

でも、そんな者を代表に選んだのは国民・・
選んでしまって、権力を与えてしまった以上、文句を言っても「開き直る」んでしょうね。。
一般企業にもたまにこういう輩を見掛けますが、ずるいったらありゃしない・・
ただ、国会議員や公務員は国民の代表であり、「国民が安心して暮らせる」社会を作るのが仕事のはず・・

  「(あの候補が当選すれば)地元に恩恵があるから」
  「知名度があるから」
  「(組織的に)応援しろと言われたから」

・・・ん。

選挙前には郵政民営化に反対して票を稼ぎ、当選したらソソクサと賛成に転じて復党する「なめた」議員もいましたしね。
それでも応援する有権者がいて、また次も当選させてしまうのでしょうか・・



柳沢大臣の進退について、今日の新聞に載っていた官邸のコメント。
「柳沢発言の悪影響はいずれ収まる」

・・・ん。

「国民はバカだから、そのうち忘れるさ」・・と、私には聞こえるのですが。。
野党も「このまま辞任しない方が攻撃し易い」と考えているらしい・・
揚足を取って敵のイメージダウンを狙うより、本来の「政策」で国民にアピールできんのか。。
「自民党は嫌いだけど、民主党には任せられない」・・そう思っている国民は多いのに。
「民主党ならこの国を良くしてくれるだろう」なんて思えるようにして欲しいものです。。

どっちにしても、本分を見失っているようにしか思えない・・
悲しい話です。。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

haru

Author:haru

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク(管理人のサイト)

動物(あなた)は飼い主(わたし)が守るから・・

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。