アクセス解析
カウンター

理不尽なこと

理不尽に思うことを綴ったブログです。

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京都知事選に思うこと】

 
昨夜の東京都知事選挙は、現職の石原氏の圧勝に終わってしまいました・・
私は都民ではないですが、結果をとても楽しみにしていた国民の一人です。
7:15からNHKの風林火山を観て、8時から選挙関連の報道に切り替えたとたん、「石原氏当確」のテロップが流れ、唖然としてしまいました・・

結果がどうこうもありますが、当確出るのが早過ぎない?
地元の県議会議員選挙ですら、こんな時間に当確など出ていませんでした。
出口調査の結果とは言え、開票即、当確を流すということは、

「選挙の前に当選が決まっていた」

・・とも思える違和感を感じました。
だって、出口調査って、投票者全員に聞いているわけではないでしょう?
それに、聞かれた全ての人が本当のことを答えているという確証も無いはず・・
確かに、統計学的に考えれば、サンプル(出口調査)から全体の推測は可能だけれど・・
どの報道機関も、先に当確を報道することに躍起になっていたとしても、選挙戦の最中に「再選は決まりごと」・・という話もあった様子。。
巨大な組織力が働いたのでしょうか・・ね。

候補者の誰を支持するかは、誰かに従うものではないと思いますが、もしこの選挙結果が、「全ての都民のために、公平に考え、動いてくれる者」・・という観点での選択だとしたら、私は更に力が抜けてしまうでしょう。。

  ・知らないことは愚かなこと
  ・自ら考えない上での選択は、自分の意思を持たないことと同じ
  
↑どこかでこんなことを耳にしたような気がします。

これからの4年間、東京都がどうなり、また宮崎県がどうなるか、注目していきたいと思います。


私の気持ちは察して頂くとして、同じような気持ちの方の生の声が、「きっこの日記」に載っています。ご興味のある方はどうぞ。

   ⇒きっこの日記:東京都民の良識



このきっこの日記に、15年前の国連の地球サミットでスピーチした、カナダの(当時)12歳の女の子のことが載っていました。
当時、聞いた覚えはあるのですが、その時はさほど何も感じなかったような気がしますが、今改めて読むと、自分が恥ずかしくなる内容でした。。

   ⇒きっこの日記:大人のみなさんへ

人は利権で動くものだし、人より優位に立とうとするものです。
それはそれで仕方ない部分もありますが、いつか自分がしてきたことに「気付く」時が来るのだと思います。
そこで反省するのか、見て見ぬ振りを決め込むのか、その二択によってきっと、死ぬ時の後悔や充実感に違いがでるんじゃないだろうか・・なんて、最近は思うのです。。

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です。^^
都民として選挙行ってきました。
まあ、石原さんが勝つんだろうなと思ってましたよ。私は入れませんでしたが。
選挙間際の殊勝ぶりを、当選と同時にあっさり捨て去るような人が選ばれると言うのは、正直ため息しか出ません。
でも、他の候補者が弱すぎた感も否めないと思うんですよね。
浅野さんも、もっと早い段階ですっきりと参戦を表明した方が、絶対良かったと思うし、吉田さんは『共産党』という冠を外した方が良かったのでは?と思います。
黒川さんやドクター中松は問題外、ですしね。。。
消去法で石原さん、というのが本音なんじゃないでしょうか。
それときっと都民は国民の大多数である庶民よりも、そこそこ生活レベルが富裕な人が多いのかもしれませんね。
私はとにかく石原さんのあの傲慢さが、大ッ嫌いです。
「オレが法律だ!」とでも言わんばかりのあの顔つき、発言。
どれを取っても大嫌いです。
1期目は、それでもモノをはっきり言う、という部分が新鮮でしたがやはり長く権力の座に座り、ただでさえ横柄な自信家が、傲慢さ全開にしていく様がイヤでイヤでなりません。
どれだけ庶民や弱者を踏みつけても、それでも「東京」はこのまま進んでいくのでしょう。
今住んでいる土地柄には満足していますが、「東京」となると、どこまでひどくなるのかと暗澹たる思いです。

ひちゃママさんへ

お返事がかなり遅くなりまして申し訳ありません。。

選挙の時だけしおらしくしていて、当選してしまえば好き放題・・
衆議院議員の自民党復党の件もしかり・・です。
自分の意思で、「自分だけでなく社会が良くなるように」という観点で投票された方はどのくらいいるのかな・・と思います。
投票しても組織票。
そして、投票しない無関心な人々・・
憲法改正が実現し、核保有も戦争も出来る国になってしまいそうな日本なのに・・
東京はどうなるのでしょうね・・

沖縄の参議院議員補欠選挙、この結果が重要のようですね。
このままの政治では不安も不満もありますが、「この人・政党なら安心」というのもない現実は痛いですね。
政府の要職に世襲議員が多いことが、選挙に熱心な、「利権を求める人々・知名度だけに踊らされる人・・」が如何に多いかを物語っているように思えます。
歴史は繰り返す・・
そろそろ、この時代は一掃される時期なのでは・・と思ってみたりもします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harutsuku.blog79.fc2.com/tb.php/15-1d7a0bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

haru

Author:haru

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク(管理人のサイト)

動物(あなた)は飼い主(わたし)が守るから・・

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。