アクセス解析
カウンター

理不尽なこと

理不尽に思うことを綴ったブログです。

ブログパーツUL5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【「槇原敬之の盗作疑惑」で思うこと】


乙音絡みの話ではないのですが、ちょっと書きたいことがあります。


槇原敬之に「999」盗作騒動

詳細は⇒yahooニュース
アニメ「銀河鉄道999」の松本零士氏が、槇原敬之がCHEMISTRYに楽曲提供した「約束の場所」の歌詞の一部に盗作があると主張しているとのことです。

槇原敬之⇒「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」
松本零士⇒「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」

↑似ていると言えば似ている。。
真偽は私には判りませんし、特に知ろうとは思いません。

松本零士の言い分はこうです。
「私のスローガンのような言葉。これを題目に講演会などで若者にエールを送っており、ファンにはなじみ深い。彼が知らないわけがなく、勝手に使うのは盗作」


「銀河鉄道999」は、小学生の頃、とても好きだったアニメです。
ですが、私はこのフレーズを知りませんでした。
また、槇原敬之については、デビュー当時から彼の歌が好きで、コンサートにも何度か行きましたし、カラオケで今も歌います。
7年前、覚醒剤取締法違反で逮捕された後、彼の書く詩は、明らかにそれ以前のものと違っていると私は思います。
以前は恋愛物が多かったのに、逮捕後からは、もっと「大事なこと」をテーマにしているように思います。特に、「太陽」という曲の詩を読んだ時、「彼は失敗したけど、大切なことを学び、それを伝えようとしている」と思いました。
(「太陽」の歌詞は、この記事の最後にリンクを貼ってあります。)

言葉による「盗作疑惑」は、たくさんあるようです。
他の歌手の曲もそうであることは、「盗作」で検索するとたくさん引っかかってきます。
某代議士のブログや、他の著名人のブログでも同じことがありました。
我が身に降りかかってくるとは思いもしませんでしたが、結構こういったトラブルは多いようです。


何が言いたいか、ということですが・・

松本零士の主張理由で、「彼が知らないわけがなく」という部分がどうも引っかかるのです・・

槇原敬之は私と同世代ですから、おそらく過去に「銀河鉄道999」を観たことはあるのではないかと思います。
ですが、「彼が知らないわけがない」という松本零士の主張の、

根拠はどこにあるの??

・・と思うわけです。
松本氏曰く、「私のスローガンのような言葉。これを題目に講演会などで若者にエールを送っており、ファンにはなじみ深い。」・・からだとか。。
私はこのフレーズを知らなかったし、「銀河鉄道999」を観たことのある人でも、このフレーズを知らない人は多いのではないかと思います。


槇原敬之サイドは、争う考えもあるらしいです。
客観的に、ことの成り行きを見守りたいと思っています。


歌詞GET「太陽」

スポンサーサイト

コメント

何か、特別な関係が2人にはあるんでしょうかね???
うん、確かに腑に落ちないな~。。。
アタシはマッキーも好きだし
松本零士はあれだけど、ダフト★パンクが好きだったから。。。
戦うって~こ、こわいな~
どうなるんでしょう???

新聞で読みました。
実は・・・私も知らなかったのです!
テレビも映画も観たのに、何故だろう・・・
たぶんメーテルばかり観ていたから(^_^;)と思うのですけど・・・
やっぱり「知らないはずはない」と言う主張は、どうなのかしら?
とも思います。
大切な言葉なのだとは思いますけど、彼のテーマって「愛」が一番じゃないのかなぁ・・・と思います。
この間うちの画家さんのは「・・・ちょっとね」でしたけど
今回は、盗作なのかなぁ・・・だとしたら「心に残る言葉」だからと思ってくれないかな・・・と思います。
無理かなぁ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
私もこの件は最初雑誌の広告で見て知り、昨日J-WAVEで曲がかかった時に、「どこのことだろう?」と思って聞きましたが、全然どの部分が引っかかっているのか分かりませんでした。
昨夜のTVでマッキーの事務所が「盗作ではない」とコメントしたことに対して、松本零士が「ただすまんとあやまってくれればいいのに」と言っていましたが、それもどうなの?って思いました。
確かに似た文章だけど、思い入れがあるとは言え、同じように思う人がいてはいけないというのも、なんだか違うような気がしますよね。
難しいことだけど、聞いたり、見たり、読んだりしたときに、ほとんどの人が「これは盗作じゃないか」と思うものでなければ、この世の中に芸術ってなくなると思います。

しみずさんへ

初めまして。
真相は分かりませんね。。
「槇原氏はそんなことはしないだろう」という印象はありますが・・

REON&うららママさんへ

言葉って、オギャーと生まれてからの環境によって、頭に刷り込まれると思います。同じ単語を使い、同じような表現をする人間は、日本語を使う人が1億人以上いるんだから、いて当たり前だと思うんです。
「似ている表現をしている」⇒「盗作だ!」・・という安直な考えはどうかなと思います。勿論、盗作の場合もあるでしょうけど、他人を盗人呼ばわりする前に、冷静な判断ができる状態に自分を置いて、改めて考えることは必要だと思います。

今回のこと、槇原氏びいきではありませんが、松本氏の言動には些か残念な印象を持ちますね。

ひちゃままさんへ

松本氏は「もしかしたら違うかも」とは全く思っていませんね・・
彼は確か、著作権関係の団体の理事をされていたと思います。
以前も自分の作品の著作権で係争があったように記憶しています。
創造することを生業としているのだから、それを守る気持ちが強いのは理解できますが、どうなんでしょうね・・今回の言動は。
明らかに誰が比較しても同じと思えるようでない限り、他人を糾弾するには慎重になるべきだと思いますね。
こういうあいまいな事例が報道されることで、「似ている」⇒「盗作」なんて安直に考える人が増えて、個人の表現の自由が損なわれる、なんてことにならないように願いたいものです。せっかく、インターネットによって個人が声を発せられる、いい世の中になったのですから・・ね。

こんばんわ~^^
このニュース知りませんでした^^;
どちらも好きな方たちなので ちょっと残念ですね・・・

さて
999のそのセリフですが 我々がみた当時の999には
このセリフはさほど有名ではありません。

ここ数年に999の続編というわけではないのですが
新しいエピソードを新たに書いておられまして、
その中での鉄郎のセリフにあったはずです

確かにここ数年 松本氏は これをテーマに
鉄郎にこのセリフを言わせ メッセージとしているので
怒るのも無理はないかな~と。
でも、『知らないわけがない』って言い切るのは どうかと・・・(´Д`) ハァハァ


でも、よく似てますね~(笑)

んま、 インスパイヤされたのでしょう^^;
あ、リスペクトかなw(核爆)


へっきーさんへ

私も確かに似ているとは思います。
意識して使ったということはない、と信じたい気持ちですね・・
一目で判るような絵や画像と違って、言葉の盗作の真偽は、解釈が入ってしまうから、受け止める人によって違うのでしょうね。
双方のファンが失望するような結末にならないことを願います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harutsuku.blog79.fc2.com/tb.php/2-8323dd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

haru

Author:haru

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク(管理人のサイト)

動物(あなた)は飼い主(わたし)が守るから・・

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。